BLOGMY ROOM IS MY WORLD

お久しぶりでございます。これは是非ブログでご紹介したいということがあり、久しぶりの更新でございます。

CD好きにとって、こうバァーッと全CDを壮観に見渡せるCDラックってちょっと夢じゃないですか? そんなCDラックが我が家に届いたのですよ!

IMG_1757.jpg
ドォーッン!ド迫力。倒れてきたらヤバいデカさです。

初めて買ったCDが渡辺美里。そこから人並みに音楽が好きになり、B'zとかTRFとかミスチルとかビートルズとかサイモン&ガーファンクルとかカーペンターズとかスキャットマン・ジョンとか聴いてたやつが、ハイスタに出会ってPUNKを知り、そこから一気にHARD COREだ、Skaだ、HIPHOPだ、Mixtureだ、Emoだ、BIGBEATだ、UK Rockだ、オールディーズだ、いや、やっぱりJ-Popだっつってどんどんどんどん音楽にハマっちゃって、なけなしの金でCDを買うのが止まらなくなり、それが15年くらい続いたら、気がつけばCD約1200枚。
これは、自分の人生の半分そのものとも言えるっしょ。

その歴史を俯瞰で眺められるCDラックがほしい!と思って探し始めたんだけど、これが意外に自分の思う価格やデザインのものがない。これ以上探すのも疲れるし、持ってるCD全部が収まり、予算内で70点くらいのデザインのものであればそれでいっかぁ、なんて思ってたところ、ふと立ち寄った大丸梅田店内の東急ハンズで、「あつらえ家具製作所 カグマサ」なるブースを発見。
そこには、数々の木工家具が並べておられており、その傍らには、VANS×メガネの兄ちゃんが立ってる。
あつらえ家具なんて自分には無縁だと、一旦はブースの前を通り過ぎたものの「いや、話しを聞くだけでも...」と思い直し、ブースに戻って兄ちゃんに話しを聞いてみることに。 差し出された名刺には「あつらえ家具製作所 制作者 近藤賢」と書かれている。

近藤さんにいろいろと話を聞いてみると、予算と要望を伝えると、予算内でできるものをご提案いただけるとのこと。これはアリなんじゃないかと思いつつも、「でもやっぱりお高いんでしょう?」というテレフォンショッピングのフリみたいな疑問が拭えず、一旦検討事項として持ち帰ることに。
それから何日か悩み、「ま、ダメもとでお願いしてみたらええか!アカンかったら70点くらいのラックを買えばええし」と思い、メールで予算と要望(+ラックを起きたい場所の画像)を伝えてみた。すると、早速「できます」との返答。
そこからは、能勢の工房から尼崎の我が家までわざわざ来て頂いて打ち合わせ、ラフデザイン(図面や素材や色味など)のご提案、制作、納品と、ほぼメール連絡をベースに、非常にスムーズに進みました。

で、肝心の商品ですが、大満足の出来です。今ある無印のウッドシェルフの上に乗せれて、色味も合ってて、1,500枚のCDが収めれるCDラックがほしい!という要望を全て反映して頂けました。

DSC_0009.JPG
圧巻です。まだまだ入るで。
IMG_1760.jpg
ッツヤツヤ

カグマサのブログに、僕のCDラックの制作過程がポストされているので、参考までに読んでみてください。

カグマサBLOG

これらを読んでると、自分は完全にコストオーバーな要望をして、近藤さんはコストオーバーの仕事をしてくれたんだな〜と容易に想像がつきます。熱く、手間暇かけて、試行錯誤して作ってくださったんだと感謝感謝です。

家具なんて何年も何十年も使う物。自分の思う予算やデザインのものがないからって、60〜70点くらいのものに何万円も出すってちょっと悔しいじゃないですか(あやうく、そうしようとしてたんですけど)。
「あつらえ家具」なんて聞くと、すごく敷居の高いものだと思いがちですけど、今回お願いしてみて、結果全く高いとは感じませんでした。量産される既製品より少し高いのかもしれないけど、それでも完全に自分の要望に合わせたものを作って頂けたのだから大満足です。

欲しい家具(木工製品全般?)があるけど自分の要望を満たすものが見つからない、コストに合うものが見つからない、そんな人は一度『あつらえ家具製作所 カグマサ』の近藤さんに相談してみてください。

あつらえ家具製作所 カグマサ

余談

近藤さんは音楽をやってらして、しかも、昔は「Damage Down」というPUNKバンドをやっていて、僕が聴いていたバンドと一緒にライブをしたりオムニバスCD(『MIX NUTS VOL.1』)に参加していたりと、かなり趣味的に共通した部分がありました。僕が東急ハンズでVANS×メガネにピンと来たのは、この辺の空気感だったのでしょう。
当時、GREEN DAY、RANCID、NOFXなどのUS勢が席巻する中、LEATHER FACEやSNUFFみたいな少し湿りっけを帯びたUKメロディック系の、モテない方のPUNKをやられてたという渋いセンスもナイスです(笑)

Read more

  • 2012.05POLKADOT Official Site
  • 2009.06MIXTAPE GENERATION Business Card
  • 2009.05N&S's Wedding Party Flyer
  • 2008.12Shinya Suzue's Blog ―行雲流水―
  • 2007.08N&K's Wedding Party Flyer

Show more

  • 2011.08.28blog110828_08.jpg
  • 2011.08.28blog110828_07.jpg
  • 2011.08.28blog110828_06.jpg
  • 2011.08.28blog110828_05.jpg
  • 2011.08.28blog110828_04.jpg

Show more

テキストサイズ
テキストを小さく
テキストを中くらい
テキストを大きく
  • サイトトップへ
  • ページトップへ
  • NO NUKES, MORE HEARTS
  • STOP ROKKASHO
  • Internet Explorer6以前のバージョンでは正常に表示できません internet explorer Firefox Safari Opera Chrome