MIXTAPE GENERATION: 2005年10月アーカイブ

2005年10月アーカイブ

October 30, 2005 06:19 PM

お久しぶりです

久しぶりの更新です。
いろいろ考えてて、書くのを止めてました。

しかし読み返してみると、完全に日記ではなくなってますね。これじゃコラムだ。しかもよく分からない層に向けた。
そして長いね。以前上司に、書類を作るのに時間をかけてはダメだと言われたけど、やっぱ難しいよな。まぁ自分のブログだし誰かに見せることが目的ではないので、自由に書けばいいんだけど。

しかし、ブログを1ヶ月書いてみるとある程度の成果を感じることができましたね。
まず文章を書く楽しさがわかった。文章に緩急をつけるというかグルーヴを出すっていうか、文体での惹き付け方みたいなのを考えて書くのがおもしろい。もちろん文法や構成も気にしながら書いている。一応出版に関わる仕事をしていた者としては、言葉や文字の大切さは理解しているつもり。
あとは、こんなブログでも一応はネット上で公開されているものなので、デタラメなことは書けない。だから分からないことはよく調べてから書くことにしているので、すごく勉強になる。

次は反省点。
意識しないようにはしてはいるけど、当ブログは僕のことを知っている人もよく見てくれているので、やっぱり少しは意識して書いてしまう。嘘は書いていない。しかし本音を100%出し切れているとは言えない。
政治的なことや宗教的なことを書く時なんかは、やっぱりいろいろ考える。人によっては政治理念や宗教観が人生・思想に直にリンクしていることがある。だからそれらに対して書くことは僕にとってすごくリスキーなことだ。そのことで友人とぶつかり合うことも充分考えられる。

しかし、あくまでこのブログはその時その時の自分の考えていることを記録していくものとしてあるわけで、そこに嘘があっては意味が無い。

ブログという形態を取っておきながらこんなことを言うのも矛盾しているけど、このブログの言葉のほとんどは僕に向けて書かれたものだ。
僕はバカだから、自分が自分に対してついた嘘によく騙されてしまう。
ぶつかり合いたくないが為に自分の考えを押し殺したり、自分の失敗や愚かさをごまかそうと正当化して自分を納得させたりと、自分に嘘をつく。
その時はそれで乗り切れたのだろうけど、時間が経過すると、それらの自分がついた嘘を、さも事実であったかのように錯覚してしまう。それは、何の教訓にもならない。人生の中で新しいことに挑戦しようとする際に、過去の経験を判断材料とすることがよくあるけど、自分に嘘をついていては判断材料としては信頼度に著しく欠ける。
だから常に本音で書いていきたい。

これらが、しばらく更新していなかった理由の一部です。

あとは、

  • Today's Soundをちゃんとした音楽紹介のページとして作成してから、当ブログをリスタートしたかった
  • 書く記事のタイトルが思いつかない
  • 学校の課題に集中していた
  • 眠たかった

などなどです。

まぁいろいろ書きましたが、結論から言うと、とりあえず当ブログを続けていくことにしました。継続していくことで見えてくるものがあるでしょうから、とりあえず思考錯誤しながらやっていきます。

October 10, 2005 01:21 AM

汗と涙と鼻水

情熱大陸

今日の『情熱大陸』は巨人の桑田選手だった。
スゲーよなー。本当スゲー。リスペクト。
37歳・プロ入り20年目で「また明日から練習頑張ります」だって。

桑田選手同様にサッカーのカズやゴン中山もリスペクトです。

こういった超ベテラン選手がファームに行ったり下のリーグへ移籍したりすると、「みっともない」みたいなことを言うマスコミや人がいるけど、「うっせーよ」って感じですよ。おまえに出来るんかい!っちゅうことですわ。まぁ当の本人たちはそんな外野の声ぐらいでブレない強いハートを持っているんでしょう。

僕はこんなストイックで心の強い人たち惹かれ憧れます。
『情熱大陸』みたいなドキュメンタリーを見ては影響されているつもりなんだけど、それらを自分の人生にうまく還元できないんだよな~。自分に甘いねんな~。すぐ心がブレるんだよな~。しかもそれを外的要因のせいにする。これが一番成長しない要因だよ。

いつもこうやって反省をしてはいるものの、ものごとがうまくいかないとすぐにファイティングポーズを崩してしまうので、こうやってブログに書いておくことによって未来の自分が言い訳しないようにしておきたいと思います。

アメトーク

『金八マニア』の回はよかったな~。だいぶアガったな~。やっぱ金八好きはイタいよな~。
ただやっぱ出演者(松村・原西・大木)の年齢からか、初期のキャラの話が多かったのが残念だったけど。印象的なキャラランキングにも後期のキャラでランクインしたのは、第5シリーズの兼末健次郎(ジャニーズJr.の風間俊介)と第6シリーズの鶴本直(上戸彩)の二人だけだったし。

直の話が軸となった第6シリーズは良かったよな~。
放送されていた2001年で既に性同一性障害なんて今だに世間に認知されていないテーマを取り上げていたんだから。そういった問題に寛容な態度を見せた金八(製作サイド)には正直驚かされたけど僕は強く賛同するね。
アメリカじゃ大統領が同性婚反対なんて公言しちゃってるのに、『金八』のような影響力のある番組が性的障害に寛容な態度を示したことは非常に大きいことだと思う。

『金八』は好き嫌いがすごくはっきりするドラマだと思います。嫌いな人にとってはこれほど説教臭くてウザい番組はないでしょう。
しかし自分も含めてこんな冷めきった世の中で、涙と鼻水を撒き散らしながら超ウザい説教をしてくれる先生が1人ぐらいいてもいいんじゃないでしょうか。ヤンクミでもいいんだけどね。

最新シリーズの第7シリーズの最終回は金八シリーズの終わりを感じさせるものでしたが、いつかまた金八先生が帰ってくることを願います。

October 8, 2005 01:48 AM

ノーマニー

無職なので当然のことながらお金がない。

服も欲しいし、CDも欲しい、新しいMacも欲しい、旅行も行きたい、英会話も習いたい、整形手術もしたい……ま、などなど物欲はつきないわけですわ。

しかしまぁ、いったいいくらお金があれば物欲を満たすことができるのでしょうか?

たぶんいくらあっても満たせないのではないでしょうか?
僕の人生で一番収入があったであろう時にそう感じました。
やっと欲しいものがそこそこ買えるようになってきた時期でしたが、物欲は絶えませんでした。
おい、どうしたんだよ?学生の頃のおまえは120円のジュースを買おうか買わまいか迷ってたじゃんか!それが今は毎朝チョコラBBを飲めるまでになったんだぜ?なんてその時の自分の溢れんばかりの煩悩を抑えようとしましたが、やっぱり物欲はつきませんでしたよ。
だから、ビル・ゲイツみたいになったら分からないですけど、一般庶民の僕なんかが例え成功して大金を手にしても、とても物欲は満たせないんですよ。

離職して収入が無くなってから気づいたことがあります。
多少なりともお金を持っていた頃に買ったものなんて大したもんじゃないんです。買う前の吟味が足りていない感が否めないです。ただただダラダラと浪費をしていた気がします。

そして収入がなくなってからはお金の大事さを痛感しました。
だって、離職してからやっとお国からお金が貰えるってなった時はアゲアゲでしたよ。支給される額は働いていた時よりはだいぶ少なくなるにも関わらず、こんなにも貰っちゃっていいの?なんて思えるぐらいになってました。

だからお金がなかったらないなりに暮らしていけるんですよね。
本当に必要なものを見極めていくことが大事ではないでしょうか。
本当ベタに、親が子どもによく言う「ごはんも食べられへん国もあるんやで!」なんて自分に言い聞かせて無駄な浪費を抑えることもありますが、基本的に貧富の差は埋まらないだろうし、貧しい国の水準に合わせて生活するってことも違うと思っています。ただ、地球のどこか違う土地で経済的に助けを必要としている人たちがいるなら、比較的に経済的に豊かな人たちが助けてあげればいいとは思いますけど。
あと、人にとっては一見無駄ととれる趣味などに使うお金でも、ある人にとってはすごく有意義なお金の使い道だってこともあります。
CDを買って音楽を聴いたり、本を買って読んだり、旅行に行ったりすることは心を豊かにするものです。アニメやフィギュアによって心が満たされるって人も間違ってはいないだろうし。

要は本当に必要なものってのは自分にしかわからないので、少しは他の人たちのことも気にしつつ、お金の使い道を少し厳しめに考えていきたいなと思います。

October 5, 2005 11:47 PM

オバァ

エルマガジンのテレビ欄をふと見ていると、明日10/6の読売テレビの欄に『沖縄オバァ烈伝』という文字が...。

What? 何よ、『沖縄オバァ烈伝』って。
こりゃベッカムのクロスぐらいピンポイントで合わせてきてますよ、僕に!

早速インターネットで調べてみると、どうも『沖縄オバァ烈伝』という本があるらしい。
沖縄のオバァたちのおもしろエピソードを集めた本らしい。
ということは単純に考えると、その本のテレビ版が始まるということか。
テレビ版の情報に関しては、新番組にも関わらず全く見つけれなかった。

まぁとにかく新番組の中では一番興味をそそられていますよ。

僕は沖縄のオバァに生前ほとんど会ったことがなかったんで、あまりオバァちゃん子の気持ちがわからなかったんですが、今では『ちゅらさん』でオバァが大好きになり、そのオバァ役の平良トミさんが僕のオバァだと思っていますね。

だから沖縄のオバァをフィーチャーした番組なんて素晴らしすぎです。期待大ですわ。

October 4, 2005 11:57 PM

今夜がやまだ

『ガキ使』のバツゲームスペシャルはめちゃめちゃ面白かった。
は~、こんなに笑ったのは久しぶりやわ。

板尾の出番が少なかったのが少し残念だけど、その代わり『板尾の嫁』が大活躍。
以前もノーパンダンスと称して(ジーンズを履いているけど中は履いていないと言い張る)ご自慢のダンスを披露していたが、今回は飛躍的にバリエーションが増えていた。マドンナあんなダンスしねーよみたいな。

『今夜が山田』は出演しなかったけど、再び就寝タイムに「今夜がやまだ」を連呼。
あれハマるねんな~。夜中とかにアレされたら、もう笑いが止まらへんやろね。

今年(やったっけ?)から関西にも『ガキ使』が戻ってきたけど、なんでこんな面白い番組を放送しなかったのか?わからんわ~。

『笑ってはいけない○○』やってみたいわ~。バツは痛そうやけど、笑ったらアカン状況ってのは一番おもろいときやからね。

訂正

『2005/10/01』の記事で『ヒューマンキャッチャー』を見たと書きましたが、『ドリームキャッチャー』の間違いでした。
似てるタイトルだけど違う映画でしたね。
スミマセンでしたー。

ちなみに次の日の2日は『デイ・アフアー・トゥモロー』を見ましたが、大味で楽しかったです。

October 3, 2005 10:37 PM

DRUG

先日からずっと風邪をひいて体調を崩していたので、いろんな薬にお世話になる機会がありました。

僕は風邪をひくと鼻とお腹がヤラれます。
特に普段から腸が弱く、便がユルいことで知られています。え、知らない?
なので、いつどこでトイレに行きたくなるか分からないので、腹痛の薬を常備しています。

しかしね、コイツらは本当役立たずなんだよ!
えー!?オメーら仕事した試しがねーじゃねーかよ!『ストッパ』さんに『ラクトーン』さんよ!一回ぐらいセーブして下さいよ!JFKはちゃんと仕事してるじゃねーか!

みなさん、あの有名ストッパーをお忘れじゃありませんこと?なんてお思いでしょう?
そう、『正露丸』。
僕もね、やっぱりこんな時はアイツしかいねーだろって感じでマツキヨに告げるわけですよ、「正露丸」ってね。
でもね、マツキヨはいつも決まって、アイツよりもコイツらの方がいい仕事しますぜ、と『ストッパ』やら『ラクトーン』を連れてくるんですよ。

全然いい仕事しねーよ!
一回もセーブしたことないですから!一回も。
起用したときは必ず打たれていますから(トイレに駆け込んでるっちゅうことね)!
本当頼みますよ。
今度からはベテランの『正露丸』を起用しようかと思いますが、コイツも打たれたら誰を頼りにすればいいのやら……。

僕の起用のタイミングが悪いのか?
二日酔いのドリンクも飲んだ瞬間に吐くもんね。あー、スッキリしたーってこういうことかよ!みたいな。

いいストッパーがいたらtell me。

またまた

テロ。

"またまたテロ"程度にしか思えないぐらい、戦争やテロが日本人にも定着してしまったような気がする。明日は我が身だし。

しかしまぁ、イスラム・キリスト・仏教などなど、いろんな神や仏がいらっしゃるそうですが、戦争をしてるヤツらの盲信しているそれらは、人を殺してでも理想や平和を追い求めるように教えているのでしょうかね。

恐らくそんな単純な話ではなくて、極貧でまともな医療も受けれないような生活が続くと、何か絶対的な力を信じるしかなくなるのでしょう。それが神であれ仏であれ独裁者であれ。

日本は無宗教・無神論者が多い国だけど(クリスマスには"きよしこの夜"を歌い、正月には神社へお参り)、それでも宗教組織はたくさんある。
それなのに宗教間で争うことがないのは、たぶん裕福な国だからじゃないだろうか。
まだ他宗教の人を認めることができる余裕があるんじゃないだろうか。

宗教が戦争を起こすなんてよく聞く話だし、僕だってそう思うこともあるけど、食べるものに溢れ地雷を踏む心配のない場所で暮らしてきた僕みたいな人間がわかるような単純なことではないのだろう。

October 2, 2005 06:11 PM

PINKOガンバ

PINKO

昼間、泉ピン子の番組でダイエットのプチドキュメンタリーみたいな企画があって、ウトウトしながら見ていた。
その中で、運動をしてもなかなか体重・体脂肪が減少しない"停滞期"なるものがあることを初めて知りました。
どうやらダイエットの始めたての時期は、体が防衛本能により急に体重・体脂肪を減らさないように調整するらしいです。

謎が解けました。
僕もつい先日までダイエットの為に、自宅の最寄り駅より1つ手前の駅で電車を降りて1駅間(3.4km)を歩いて帰っていたんですが、なかなかすんなりとは効果が出ませんでした。
それに加え、ここ数年で一番運動をしたであろうフットサルをした日に、人生最大の体重を叩きだしたではありませんか。

もうね、やってられませんよ!
自分で言うのもなんですが意志は強い方だと思ってますよ、僕は。"継続は力なり"って言葉の一番の理解者ですよ、僕は。言い過ぎました。
まぁそれにしても、何事もすぐに投げ出す方ではないと思ってるんですが、さすがに投げ出しましたよ。ぶん投げましたね。室伏バリに。

しかし今日たまたまピン子に、そんな体のおせっかい機能が働いていたことを教わってスッキリしましたね。
あと、しっかりとした知識を持っていないと効果的かつ健康的なダイエットはできないなとも思いました。

ガンバ

ガンバ、エスパルスに快勝!首位をキープだ。
遠藤(シジクレイもかな?)が出場停止だったけど、アラウージョ、フェルナンジーニョ、大黒がしっかりと仕事をしたね。
特にアラウージョは本当ウメーよ!一時期移籍の話も浮上していたけど、エメルソンみたいなやめ方だけはやめてね。
エスパルスはいつの間にやら市川くんが戻ってきてて僕は嬉しいよ。怪我が続いて大変だったみたいだけど、ようやく本格的に復帰。まだまだ若いんだから、前回のワールドカップ予選のときのような活躍を期待したい。

2005/10/01

起床後、ぼーっとしながらテレビを見る。主に『ちゅーねん』『せやねん』。やっぱり阪神の今年のハイライトが流れると見入ってしまう。

『吉本新喜劇』を見る。今日はやけに豪華なメンバーだった(内場夫妻、HG、めだか師匠などなど)。あと何故か舞台が沖縄?Why?

DANCE HALL CRASHERSのCDがアマゾンから届く。やっと手に入った過去の限定版。DHC大好き。

スターチャンネルにて『ヒューマンキャッチャー』『ドリームキャッチャー』を見ながら、Macの作業を進める。

『ヒューマンキャッチャー』『ドリームキャッチャー』(予想外のエイリアン話が面白かった)が途中だけど、友達が一日早いBDパーティを開いてくれるので梅田へ向かう。

集合場所の沖縄料理屋に時間より早く着きすぎた為、店の前で友達の到着を待つことに。その際、店からたくさんの沖縄の超名曲が流れてきて、しばし沖縄に妄想の旅。『童神』が流れなかったのが残念。

みんなで沖縄料理を食べる。ナイチャー向けに味付けされているのか、すごく食べやすくておいしかった。みんなからプレゼントも頂き、感謝カンゲキ雨嵐。先週からの風邪をまだ引きずっているので、あまり元気に振舞えなかったのがすごく申し訳なかったと思う。

食後のお茶をしようと梅田でスイーツも食べれるカフェ的な店を探すが、時間的に開いている店が見つからず、お茶を断念して各自帰宅。こんなところもこの集団らしい。

自宅に着いたのが23時過ぎだったので、『恋のから騒ぎ』は録画していたビデオで見ることに。『ナイナイサイズ』から見始めた。ゲストの島谷ひとみの話を聞いてちょっと好きになった。引き蘢り万歳!

『スーパーサッカー』をチェック。アントラーズが今日も勝てずに足踏み状態なので、ガンバは明日何としても勝って、逃げ切り体勢に入ってほしい。松井大輔!僕は君を待っていたんだ!見せて、魅せておくれ、君のファンタスティックサッカー!

『アメトーク』は先週の大林組の後編。COWCOWの多田のしゃべりは懐かしかったなぁ。来週は『金八マニア』編!予告でFUJIWARAの原西がソーラン節を踊っていたので、かなりおもしろそうだ。金八大好きな僕としては見逃せない。

本ブログをチェックしていると、パーティを開いてくれた友達からBDメールが届く。メールの内容が嬉しかった。本当の自分を理解してくれている数少ない人たちだと再認識。PUFFYの『Friends Forever』を聴いた。

October 1, 2005 12:00 AM

KONG Shop Flyer


SATAJI Logo


このアーカイブについて

このページには、2005年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年9月です。

次のアーカイブは2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。