MIXTAPE GENERATION: 2011年6月アーカイブ

2011年6月アーカイブ

June 16, 2011 11:43 PM

ココロブルブル

ココロブルブル

TwitterやらFacebookをやってる間にまたこんなに時間が過ぎてしまいましたよ。
皆さん、このFuckin'蒸し暑い季節、いかがお過ごしでしょうか?
なんか、心震わせることはありましたか?
こう、窓や空を見つめながらジッと考え込むようなことはありましたか?

僕ね、最近、思うんですよ。昔じゃ想像もつかなかったようなことが、絶対無理だって諦めていたようなことが、時が経って、実現しちゃったりするんだなって。
そんなことが起きちゃったらね、心、ブルブル震えますよ。

松ちゃんが、あそこまでストレートに愛を描いた映画を作るようになるなんて思わなかったし、再び3人揃ってステージに立つことなんてもうないだろう、そう思わせるくらい関係が良くないように見えたHi-STANDARDが奇跡的に復活したりもする。

心震わされるじゃないか。
そりゃ昔の自分の想像力がそんなもんだったなんて考えればそれまでなんですけど、自分自身、自分の心身に起こる予想だにしなかった変化を体感してるわけですから、やっぱり誰だって変わるんじゃないですか。

Hi-STANDARDの健ちゃんは言ったそうですよ。

昔とは価値観が変わる、絶対無理と思ってたことができてしまう。それをクソつまんない大人になることだと言うガキもいて当然。だけど、そんなふうに変われるから人生って面白いよね! 音楽ライター石井恵梨子さんのつぶやきより

本当そうだと思うなぁ。僕も自分が変わったと思うもん。いろいろあるけど人生おもしろいもん。
こんなにブクブク太るなんてことも完全予想外やしな!

ま、それはさておき、日々のルーティンワークに辟易したり、しがらみの中で絶望したり、自分の不甲斐なさに苛立ったり、昔の自分じゃ想像もつかなかった辛いことも当然起きたりするけど、諦めたらあかんのちゃいますか。

ただ、ボーっとしてたら、いつか勝手に素敵なことが起きるかも?って話ではないよね。
先のことなんて確約されるものではないけども、地道に準備しておかないと。積み上げておかないと。
自分自身に心震わされる何かが起こるように。

RADIO KOZZY

最近、こんな聴いてます。
梅雨から夏に向けての気持ちが反映されてんじゃね?

むしろ雨に打たれたくなる
この「雨の日の部屋の中」感が最高
UKのバンドなんだけど、湿っぽくなくてナイス
溢れ出るハッピー感を止めれません
夏が近づいてきましたよ
全部英詩のアルバムバージョンの方が好きなんだけど、こういうPV、アメリカ感満載でいいじゃない

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。