MIXTAPE GENERATION: 2016年6月アーカイブ

2016年6月アーカイブ

June 29, 2016 12:28 PM

みっともなく

先日、4ヶ月の息子がはじめて高熱を出した。夜中に高熱を出して救急病院に駆け込んでさ~、という話はよく聞くけど、長女のときはそんなことはなかったので、実際に我が家にもそれが起きてちょっとだけ慌てた。

こんなとき改めて思う。自分たちは子育てにおいて恵まれた状況だなぁと。ネットで調べればどこに連絡すればいいかすぐにわかるし、夫婦ともに車が運転できるし、いざとなれば妻や自分の親を呼び出すこともできる。
自分が赤子だったころの自分の親は、そのどれもがなかったに等しいから。あの人ら、本当によう育てましたな、3人も。尊敬しますよ。

しかし、親になってはじめてわかったけど、今考えれば親なんて、自分が小さい頃に認識していたような「なんでもわかっている」人間では全然なくて、「親」業 においては完全にド素人だったんだな。しかも、自分より若い年齢で「親」 業をやっていたわけだから、そりゃ手探りだったんだろうなと。尊敬しますよ。

しかも、その当時はディスられることもあったという「共働き」で、週休1日の時代だもん。本当、昔の親たちはすげぇな。尊敬しますよ。

自分らの子は、自分らの「親」 業っぷりをどう思ってるやろか。大人になってどう思うんやろか。
そう思うと、あまりダサいことはできないし、言いたくない。かといってカッコつけるのはいやだ。
なんか、みっともないくらい必死やったけどいつも楽しそうやったな~って思ってもらえたらいいな。

June 24, 2016 05:43 PM

ゆるく、ながく

最近、なぜかブログを見返す機会が多くて、その時々の思いをブチまけてるってのもいいもんだと思った。
昔の記事を読んでると、痛々しいモラトリアム野郎全開の内容ばかり。しかし、それも不思議といいもんなんだな。少しは大人になって余裕ができたのか。

今の会社に入社した2009年8月までは、2~3日に1回くらいは更新してたけど、それ以降は急激に頻度が減り、多くて年に1回、何か特別なこがあったときくらいしか更新しなくなった。
まぁちゃんとブログとして生き(活き)いてたのは、もう7年近く前ってことだ。

なんで、書かなくなったかと考えると、いろいろ要因がある。

  • シンプルに、書く時間がない
  • TwitterやFacebookがある程度代用できた
  • 仕事の都合上、好き勝手に書けない(気がした)

などなど。

でも、なんでまた何か書いてみたいと思ったか。

  • 家族ができてから、書き残しておきたいことがたくさんある
  • TwitterやFacebookで代用できないことがある
  • 書く内容が及ぼす仕事への影響を、ある程度わかるようになってきたっぽい
  • 仕事をしていて、ブログを書いていた経験が活きる場面が多々あった
  • モヤモヤを書き出しておきたかった

などなど。

一番大きいのは、家族のこと。本当にこれは大きい。
こどもが生まれてから劇的な環境や考え方の変化が起きた。信じられないスピードで成長していくこどもたちとの日々の中で、はじめて知ったことや、数十年ぶりに思い出したレアな感情がたくさんある。「この感情を忘れてはいけない」「いや、こんな強烈な体験を忘れるわけない」なんて思ってるのに、自分がバカなのか適当な人間だからなのか、どんどん忘れていっている。流されていっている。
それを非常にもったいないことだと感じていた。昔ならブログに書いてたのになって。

また書きはじめるのは、誰にも見れらない日記でもいいのかもな、とか、noteで書いた方がオシャレなんじゃないかとか、いろいろ考えたけど、そんなこと考えていたらまた機を逸するので、とりあえずは、どうにかダラダラ生きながらえていた自分のブログで書いていこうかなと。一応10年以上続いているわけだし。
誰かに読んでほしいと思えばそういうところで書くし、手書きのノートでいいやと思ったらそうするかも知れないし。

目指すは、ゆるく、ながく

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。