ゆるく、ながく - MIXTAPE GENERATION

« また会いましょう | Home | みっともなく »

June 24, 2016 05:43 PM

ゆるく、ながく

最近、なぜかブログを見返す機会が多くて、その時々の思いをブチまけてるってのもいいもんだと思った。
昔の記事を読んでると、痛々しいモラトリアム野郎全開の内容ばかり。しかし、それも不思議といいもんなんだな。少しは大人になって余裕ができたのか。

今の会社に入社した2009年8月までは、2~3日に1回くらいは更新してたけど、それ以降は急激に頻度が減り、多くて年に1回、何か特別なこがあったときくらいしか更新しなくなった。
まぁちゃんとブログとして生き(活き)いてたのは、もう7年近く前ってことだ。

なんで、書かなくなったかと考えると、いろいろ要因がある。

  • シンプルに、書く時間がない
  • TwitterやFacebookがある程度代用できた
  • 仕事の都合上、好き勝手に書けない(気がした)

などなど。

でも、なんでまた何か書いてみたいと思ったか。

  • 家族ができてから、書き残しておきたいことがたくさんある
  • TwitterやFacebookで代用できないことがある
  • 書く内容が及ぼす仕事への影響を、ある程度わかるようになってきたっぽい
  • 仕事をしていて、ブログを書いていた経験が活きる場面が多々あった
  • モヤモヤを書き出しておきたかった

などなど。

一番大きいのは、家族のこと。本当にこれは大きい。
こどもが生まれてから劇的な環境や考え方の変化が起きた。信じられないスピードで成長していくこどもたちとの日々の中で、はじめて知ったことや、数十年ぶりに思い出したレアな感情がたくさんある。「この感情を忘れてはいけない」「いや、こんな強烈な体験を忘れるわけない」なんて思ってるのに、自分がバカなのか適当な人間だからなのか、どんどん忘れていっている。流されていっている。
それを非常にもったいないことだと感じていた。昔ならブログに書いてたのになって。

また書きはじめるのは、誰にも見れらない日記でもいいのかもな、とか、noteで書いた方がオシャレなんじゃないかとか、いろいろ考えたけど、そんなこと考えていたらまた機を逸するので、とりあえずは、どうにかダラダラ生きながらえていた自分のブログで書いていこうかなと。一応10年以上続いているわけだし。
誰かに読んでほしいと思えばそういうところで書くし、手書きのノートでいいやと思ったらそうするかも知れないし。

目指すは、ゆるく、ながく

コメントする

この記事について

このページは、kozzyが2016年6月24日 17:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「また会いましょう」です。

次の記事は「みっともなく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。